Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*関連サイトたち*
●バッグ作家に関するグループ全体のフェイスブックページです。
 『FaceBookページ・バッグ作家
●バッグメーカー主催の、本格的なパターン技術を学べるバッグ教室です。
 『バッグアーティストスクールレプレ
 『東京校のブログ』 『大阪校のブログ
●大阪南堀江にあるバッグ作家作品とバッグ材料の専門店。
 『バッグアーティストガーデン(直営店)
 『「b.a.g」のブログ
●レプレの姉妹校。ミシンで作る初心者向け教室。
 『かばん教室コロロ
●手づくりバッグのキット専門店。カット済みの材料や型紙、作り方レシピがセット。
 『かばん屋さんのキット』  『かばん屋さんのキットのブログ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bagartistschool.blog.fc2.com/tb.php/1520-5e5eade5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アート&手作りバザール用バッグ作り

14_0314_1.jpg
19期生・Kさんの作品は、総革のバケツ型トート。
本体縦ベルトの部分のみ、別の革を使って
お得意のカーヴィングを施し、
かっこいいイメージに仕上げました



14_0314_2.jpg
18期生・Sさんの作品は、ボーダーニットの通しマチ型トート。
前ポケットは本体とは別裁ちのパーツですが、
裁断と縫製に注意して綺麗に本体と柄を揃えましたよ



14_0314_3.jpg
3月21・22日、ATCホールで行われる、
恒例の「アート&手づくりバザール」に、
今回もスクールから出店します
11期生・Yさんは、それに向けての作品作り。
まずはアメリカの国旗をイメージしたトートバッグが完成!
そして引き続きスイスの国旗バージョンに取り掛かっています。
果たして作品展までに間に合うかな?
頑張って~



14_0314_4.jpg
9期生・Mさんも、ATCに向けて6本同時に制作中です
関連記事
*関連サイトたち*
●バッグ作家に関するグループ全体のフェイスブックページです。
 『FaceBookページ・バッグ作家
●バッグメーカー主催の、本格的なパターン技術を学べるバッグ教室です。
 『バッグアーティストスクールレプレ
 『東京校のブログ』 『大阪校のブログ
●大阪南堀江にあるバッグ作家作品とバッグ材料の専門店。
 『バッグアーティストガーデン(直営店)
 『「b.a.g」のブログ
●レプレの姉妹校。ミシンで作る初心者向け教室。
 『かばん教室コロロ
●手づくりバッグのキット専門店。カット済みの材料や型紙、作り方レシピがセット。
 『かばん屋さんのキット』  『かばん屋さんのキットのブログ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bagartistschool.blog.fc2.com/tb.php/1520-5e5eade5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

教室ご見学について

所要時間は約1時間。
授業内容の説明やかばん作りについて気になることなど、ご質問にお答えする形でご説明いたします。
専門スタッフがしっかりとお答えさせていただきます。
どうぞお気軽にご参加ください。
参加申込はお電話、またはWebサイトよりご予約ください。
大阪校サイト Tel:0120-983-707
---------------
東京校サイト Tel:0120-837-818
---------------

授業内容について

☆ 基礎コース
ミシン初心者でも大丈夫!
まずミシンに慣れることから始まり、用意されたバッグの基本となるパターンをもとに定番のバッグの作り方を4~5個覚えます。
バッグ作りの基礎となる知識・工程を全てしっかり修得できます。
---------------
★ デザインコース
初級コースで学んだ基礎を活かして、自分でデザインを考えパターンを作りバッグに仕上げていくくコース>です。
そんな楽しさあふれる「もの作り」が溶け込んだ生活を送ってみませんか?

プロフィール

Author:バッグアーティストスクールレプレ大阪校
実用的な趣味としてかばん作りを始める方。
または本格的にバッグ作家、職人、講師を目指す方など様々な目的に合ったバッグのスクールです。
週1回の授業で、バッグメーカー監修のプロの技術を身に付けて行きます。
オリジナル作成に最も大切な型紙やパターンを理解して、オリジナルデザインのバッグを作っていきます。詳しくはサイトをご覧下さい。
大阪校サイト Tel:0120-983-707
---------------
東京校サイト Tel:0120-837-818
---------------


スクールメッセージ

「バッグとは・・・」「デザインとは・・・」
と、こちらから一方的にお教えするのではなく、「作りたいものは?」
「好きなデザインは?」など、お話ししながらみなさんがそれぞれ持っていらっしゃるイメージを大切にお教えしていくことを心がけています。 楽しく作ってそしてしっかりと技術習得してください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。